注文住宅ならではのこだわりの部屋作りを!

私が家を建てる際に重要視したことはリビングの在り方です。 リビングは唯一家族がゆったりと過ごせる場所です。みんなが集まるリビングにいるのが楽しいと思えるよう工夫することで、それぞれが個々の部屋で1人で過ごすばかりのライフスタイルにならないよう。できるだけ長く家族で過ごす時間を増やすような構造にしました。 まずリビングを畳でいえば18畳くらいの板張りにし、階段付きの6畳くらいのロフトを付け、オープンで広々した空間にしました。そして全体を二重壁にしてもらい、防音にしました。 防音にしたのは、家族みんなで趣味のカラオケを楽しんだり、DVD鑑賞、ネットゲームを楽しむ為でした。 大音量で楽しめるようにウーハーやスピーカーを取り付ける場所を作ってもらったりテレビを複数台取り付けられるよう壁の厚さを厚いものにしてもらい、配線もしやすいようコンセントの位置も調整してもらいました。 スマホなどの普及で個々に過ごす時間が増えてしまっているのが現状です。 家族の趣味に合わせてできるだけみんなが集まって楽しめる部屋を1部屋作り、団らんの場を設けることが家族円満の秘訣であるとともに、注文住宅ならではの自分の家だけしかないこだわりになると思います。