新築時には施工事例をとにかく調べて参考に

私たち家族が家を建てる上で最重視したのは、家族それぞれの適度なプライバシー空間です。 小学生の娘が2人いて、これから年ごろになってくるので、自立を促すために1人ずつ個室を作ることにしました。でも部屋に引きこもるのも避けたかったので、吹き抜けを通じて家族の気配が感じられるようにしました。夫婦もささやかながら半個室のようなスペースを設け、気配は感じつつ1人の時間ももてるようにしました。 同じような希望を叶えた人の感想が知りたかったので、テレビの「ビフォーアフター」のリフォームプランを参考にしたり、ネットで色々な施工事例を調べました。 調べた結果、あまり奇抜な間取りにすると子供が大きくなるにつれて後悔するかもしれないと思い、しっかり個室にしつつも、吹き抜けの窓を活用するプランに決めました。 建て売りを担当してもらっていた担当者の人にも遠慮せずどんどん質問をして、ざっくばらんな意見を出してもらって参考にしました。 注文で家を建てる時は、今「これがよさそう」というだけでなく、将来後悔しないように人の意見を聞いた方がいいと思います。