一戸建てはやり直しがきかない買い物。慎重に慎重を重ねて。

私が家を建てる際に重要視したことは、各部屋のコンセントの位置と1Fに和室が一部屋あることです。 まず、各部屋のコンセントの位置とは、それぞれの部屋に家具が入ったことを想定して、リビングならソファーがココでTVボードがココにきてコンセントの位置がココに必要だとか、寝室や子供部屋だとベッドをココに置きたいからコンセントの位置はココにしようとかいうことです。 次に1Fに和室が一部屋とは、嫁の母と暮らしているので用意しようと思ったからです。 コンセントの位置の件は特別に難しい工事が必要な事ではなかったので、現場で電気工事の方とハウスメーカーの方を交えて図面を見ながら打ち合わせをしたりしました。 1Fの和室の一部屋の件は、ハッキリ言って厄介でした。最初は、嫁の母は同居する予定ではなかったので、広めのリビングダイニングだけでした。しかし、急遽同居することになり、ダイニングの一部に壁と引戸をつけて無理やり一部屋作りました。 最初は、ハウスメーカーの方も頭を抱えていましたが追加料金なしで立派な部屋を作っていただけました。それには大変感謝しています。 やはり一生で何度もしたり、やり直しがきかない買い物なので慎重に慎重を重ねて、尚且つ家族全員としっかり話して悩んだ方がいいと思います。 そして、なるべく妥協をしないことだと思います。